プロフィール


キムラカズヒロ

1981年生。兵庫県明石市出身。

フードアレンジャー(food arranger)

 

19歳からキャリアスタート。大阪、フィレンツェ、東京で腕を磨き、食の専門学校「レコール・バンタン」調理講師を経て独立。

 

2011年4月、出張料理をメインとした「Office K」を設立。

2013年11月6日、ケータリング及びフードコンサル事業の「合同会社ctl」設立。

2015年2月、足立区竹ノ塚にて「cafe#101」オープン。

2016年ベトナム・ホーチミン「agata cafe japan」料理監修。

  

Private chef、出張料理、ケータリングをメイン事業に、フードコンサルティング、マーケティング、撮影スタイリング、料理教室など食に関わる様々な事業を展開。

 

Private chef及びサルベージシェフとして注目を集め、 テレビ・ラジオ・新聞・雑誌など様々なメディアへの出演も多数。

芸能人、経営者、政治家や、数多くの上場企業をクライアントにもつ。

 

また、地域活性化への想いも強く、地方生産者の訪問を重ね、商品開発や販路開拓及びマーケティング・プロモーションのサポートも積極的に行う。

地方行政や商工会と共同したプロジェクトも行い、「食」をテーマに情報発信を行っている。

 

食材廃棄を減らす取り組みとして「サルベージ・パーティ」にも関わり、サルベージ・シェフとして活動。また、地方での生産現場におけるフードロス・food wasteに対する取り組みにも積極的に取り組んでいる。

 

海外での技術指導や出店サポートなど、日本国内にとどまらず世界をつなぐ事業を展開している。

 

多方面への様々な活動を総括して、フードアレンジャー / food arrangerとして活動している。